teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


シャリー

 投稿者:しうす  投稿日:2016年11月24日(木)18時55分30秒
返信・引用
  入手時の画像が見つかったので載せておく  
 

6Vレギュレーター

 投稿者:しうす  投稿日:2016年11月23日(水)14時47分48秒
返信・引用 編集済
  DAXは劣化していたセレンをブリッジダイオードに変更していたが、ヘッドライトがあまりに暗く実用的でないこと
から仕方なく、製品として市販されているレギュレーターを購入し、付け替えてみたところ、ばっちり点灯!

なんだか納得いかなかったので少し調べたら、同じようなことをしている人が、ブリッジダイオードを半波で使用する
ことを勧めていた。Cub系エンジンの発電に設定を合わせる必要があるらしい。全波は半波の上位互換ぐらいに勝手に
思い込んでいた。また、ヘッドライトへの配線は、ブリッジダイオードを介さず、エンジン発電から直である(配線図ではそのように見える)
ことから、ヘッドライトの暗さとブリッジダイオードとは因果関係がないと考えていたが、レギュレーターに変更しただけで
正常な明るさになったということは、重大な影響があったとしか言いようがない。

ということで、CubとMonkyでブリッジダイオードを全波整流から半波整流に変えてみたところ、どちらも普通に点灯!
今まで何だったんだ... ( ノД`)シクシク…。 レギュレーター(2700円)いらなかったね。

しかし、解明するきっかけとなったので良かった。
これから17時以降はライト点灯が必須の季節となるが、これなら普通に通勤に使える。
 

DAX

 投稿者:しうす  投稿日:2016年11月20日(日)12時32分47秒
返信・引用 編集済
  フロントフェンダーを吊下げ式の物に交換
ステップをサイドスタンド付き(スポーツ用?)に交換
マフラーのガードの中心を黒く塗装
チェーンガードを当時物の白に交換

あとやることは、
ヘッドライトが豆電球よりも暗く、日没後に乗ることができないため電装系を見直すのと、
タイヤも恐らく40年もので、いい味出してるがそろそろ交換時期か。
 

Monky Dax

 投稿者:しうす  投稿日:2016年11月 6日(日)11時41分59秒
返信・引用
  Chalyをいじくったので、放置していたMonkyとDaxの整備も実施した。

Monky
 キャブを新品に換装
 ホーン取り換え

Dax
 キャブオーバーホール パッキン類、スロージェット、フロート交換
 ホーン新品に取り換え

11月6日時点 覚書
 Chaly 8832km
 Monky 7012km
 Dax  4685km
 BAJA   7406km
 

シャリー入手

 投稿者:しうす  投稿日:2016年11月 5日(土)22時07分18秒
返信・引用 編集済
  距離8740

エアクリのダクトが途中で切断され、また、エアクリの中身も空っぽであったため入手、交換
リアブレーキが、ぶかぶかで機能しないためパーツ交換・調整
レッグシールドが付いていなかったため社外品を調達し装着
純正穴あきホーンが目立ってかっこわるいため社外品に交換
アイドルが不安定でおかしかったのでキャブオーバーホール、スロージェットとパッキン類交換
マフラー穴あきの上、外したら真っ二つとなり全く使えないため、初期型タイプを入手・交換
初期型マフラー付けたら、センタースタンドの受けが合わないため、キャッチを作成
リアタイヤの摩耗著しく、ブレーキシューとともに交換
シートカバー外したら、シート本体がボロボロだったので、たまたま手持ちにあった良品シートに交換
キーがメインとシートロックが別々の上、ハンドルロックはキーすらないため、3点セットの中古に交換
乗りにくいと思ったら別車種のステップで、しかも倒したのか変形が著しく使えないため交換
少しでもおばちゃん風を和らげるためベトキャリ装着してみた

そのまま乗れるのかと思ったら結構手間がかかったぞ。モンキーの時ほどではないがひどかったな(-_-;)

それにしても、ATモンキーではこれほどまでに感じないのだが、こいつの加速は超遅い。純正キャブの仕様?
手持ちにPC20キャブなど秘蔵の新品キャブが結構あるので機会があったらいろいろ試してみよう。
 

覚書2

 投稿者:しうす  投稿日:2015年 7月23日(木)21時30分11秒
返信・引用
  モンキーのスピードメーターケーブルがぶち切れたためリプロ品に交換した。リプロ品もすでに製造中止とのことで、売れ残りを探し出すのに大変苦労した。  

覚書

 投稿者:しうす  投稿日:2015年 7月23日(木)21時19分31秒
返信・引用
  Dioエンジン換装 距離計 63480Km  

ゆでたまご器

 投稿者:しうす  投稿日:2014年 3月12日(水)18時47分17秒
返信・引用 編集済
  昨日、何かのテレビで紹介していたので、引っ張り出して作ってみた。
元はデッドストックの新品だったけどすっかり中古になってしまった。
 

セルモーター

 投稿者:しうす  投稿日:2014年 1月20日(月)22時17分35秒
返信・引用 編集済
  昨年の11月末からセルモーター不動で2回ほどJAFのお世話になり、いろいろ忙しかったためそのまま放置。
先日、リビルト品を入手し交換。
聞いたことないような(というか普通の車のような)力強い始動音でびっくり。
 

覚書

 投稿者:しうす  投稿日:2013年 5月18日(土)00時33分11秒
返信・引用
  M 6781
D 4538
 

季節到来

 投稿者:しうす  投稿日:2013年 5月14日(火)21時37分53秒
返信・引用 編集済
  先日からDAX、モンキーを通勤に使っている。
一応昨年いじっているので、少々のキャブ調整で普通に使える状態となった。
C100カブはちょっと目立ちすぎて恥ずかしいのと、現代の交通事情にマッチしていないようなので、通勤で使う気がせずパス。
やっぱり赤色はちょっと失敗だったかな。普通に緑とか青にしとけばよかった。
 

クラシックカーディーラーズ

 投稿者:しうす  投稿日:2013年 1月26日(土)15時59分23秒
返信・引用
  一番楽しいTV番組だ。エドが知り合いにほしい。  

DAX

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月23日(月)22時10分59秒
返信・引用
  今日も通勤に使ってみた。先ほど帰宅した。
出かけるときガソリンがやや少ないなと思っていたが、うっかりリザーブに入れたままで、帰りにガス欠。1キロほど押して帰ってきた。
タンク容量2.5リットルって時代を感じるな。
一応600ccの携帯用携行缶を持っているが、こんなもの持ち歩くのどうなんだろ。スタンドでこいつに補充するのも大変だ。店員に止められるな。かといってサブタンク付けるのもどうなんだろ。
頻繁にスタンド行くことになるのか。
 

DAX

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月19日(木)22時27分1秒
返信・引用
  昨日もモンキー使ってみたが、キャブパッキン以外は特に問題もみつからないため、今日はDAXで出撃してみた。
何事も無く行って帰ってこれたので、まぁいいんじゃないかな。
高速時にややエンジン音が大きいような気もするが気のせいだろう。
明日も引き続きDAXで出撃するか。
 

モンキー

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月17日(火)22時30分43秒
返信・引用 編集済
  早速通勤で使おうと思ったらキャブのドレンからガソリン漏れ。わずかな漏れのようで走行後コックをOFFにしておけば大丈夫と踏んで、そのまま強行して使ってみた。

走行は、まぁいいんじゃないかな。これなら乗れる。自分の体のサイズとバランスが悪く、熊のサーカス状態なのでちょっとだけ恥ずかしいが・・・

あとはキャブのパッキン発注か。なかなか終わらせてくれないな。

梅雨も明けたし、しまうの面倒なので明日もモンキーで出撃してみるか。
 

とりあえず原付修理完了

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月16日(月)20時52分35秒
返信・引用 編集済
  モンキーのキャブ調整がなかなかうまくいかないので取り外してチェックしてみたらスローが詰まっていた。クリナー吹いても針金で突いてもダメなので、しばらく洗浄液につけて突いていたらジューと貫通した。クリーナー吹いて貫通を確認し、念のためもう一度洗浄した。おそらくこれでよいと思うが清掃終了が待ちきれずキャブは速攻でスペアに交換した。こちらは調子いい。
一応これでみんな走れるようになったと思う。レストアというより単なる修理をしただけなので見た目はどれもポンコツだけど、多少手間をかけたからか自分にとってはどれもお気に入りだ。
また放置するとすぐに動かなくなるので、ちょこちょこ乗ろうと思うが、この状態で尚且つ雨がかかる場所であることから通常はシートが被せてあるため、一番奥のC100に乗ろうとすると相当面倒なことになる。

明日は雨が降らないみたいなので、久々にモンキーで出勤してみるか!
 

DAX

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月16日(月)20時40分4秒
返信・引用 編集済
  結局スタンドをDAX通常型に戻した。
以前C100カブにつけようと思ってDAX初期型ステップを入手していたのだが、C100には外観が合わなかったため秘蔵となっていた。スタンドはずれているので、このステップ折りたたみタイプをテストしてみた。ステップの高さは中華と通常の中間で、ブレーキペダルの操作には支障がなさそうだった。いいと思う。ただし、走行時のセンターの受けがないため、このままではチェーンに当たって超危険。何かつければよいのだが、そこまでして今付けるつもりはないため中華と折りたたみはお蔵入り。
 

Z50Z DAX

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月15日(日)21時11分38秒
返信・引用 編集済
  モンキーのショックを新品に交換し、ハンドルのベアリング等を交換した。ベアリング関係については、一応中国製の交換パーツも用意したが、品質があやしい中国製のため、支障がなければ中古の日本製を選択することになる。結局純正でパーツが出たベアリングとレースのみ交換し他は点検清掃して再取り付け。また、左のハンドルの折りたたみ部に大きな隙間があるため、ゴムで埋めてみた。
あちこちガクガクだったフロント周りが、がっちりしっかりしてまともになった。

DAXのスタンドにサイドスタンドがない。サイドスタンドはあまり使わないが、スポーツⅡ型は本来付いている。ちょっと魔が差して付けてみたいという衝動に駆られ中国製のスタンドを付けてみた。センターがスクーターみたいな形状だが立てるのはこちらの方が楽だった。
いい感じになったと思って出かけてみたら、リアブレーキのペダル位置があまりにも高い。
どうするか。スタンドを元に戻すか位置が合いそうなモンキーA型の復刻タイプのペダルでも付けてみるか・・・・
エンジンガード付けちゃってるからスタンド取り替えるのちょっと面倒くさいんだよね。
 

Z50Z

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月 8日(日)19時12分25秒
返信・引用 編集済
  エンジン載せ替えで、やっと普通に使えるレベルになってきたので、ブレーキ時のフロントフォークのカクカクが気になってきたのでフォークガイドなど消耗品でも交換しようと思ってはずしてみたら、なんとバネを止めているピンが入っていない!
これでは走行中にショックが分解してしまう危険があるが、はずそうとしてもまったくはずれない。
自分はほとんど乗っていないが、部品は結構消耗しているので、この状態で相当乗ったはず。ということはショックが分離しない前提で乗っていたと思われ、これを分離するのは壊す以外ないと推測できるため断念。ちょっとひどいな。

このモンキー、結構な値段で買ったけど、今思うと高い買い物だった。エンジン、キャブ、スタンド、ハーネスほとんど取り替えられていてオリジナル性などまったくない上に、それらのパーツも壊れていてそのまま乗れない。元も高かったけどその後のパーツ代も結構使ったな。怖いから計算しないけど。
 

東芝ゆで卵器

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月 6日(金)21時28分21秒
返信・引用 編集済
 
人気があるのかな。
よく懐かしいからよこせとか自分勝手なことを言ってくる方がありますけど、私にとって不要なものではないし、そもそも、いらないとかあげますとかどこにも書いてないのですけどね・・・・

 

とつぜんすいません

 投稿者:あだちつかさ  投稿日:2012年 7月 6日(金)11時28分56秒
返信・引用
  お世話になります。古道具に興味のあるものです。
ホームページの東芝ゆで卵器の件でご連絡いたしました。
まだ、その商品の取り扱い説明書はお持ちですか?
もしお持ちであればぜひ頂きたいです。
よろしくお願いいたします。
足立宰
adachi19861104@yahoo.co.jp
 

DAX

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 7月 2日(月)22時15分39秒
返信・引用 編集済
  モンキーもカブもなんとなく終わったような感じなので最近はDAXをやっている。
当初はオールペンする予定でステッカーやらエンブレムやメッキモールなど、いろいろ用意していたが、今となっては全バラで塗装などする意欲もないのでその辺のパーツは再びストックパーツとし、取り合えず乗れる状態にする。
大体形になったので1枚載せてみる。
距離計4440Km

放置状態のほとんど鉄クズのズタボロの写真も撮っておけばよかった。
エンジン付きで公道を走れる乗り物として7台目となった。ハーネスの記載から1975年製だと思う。
 

原付修理

 投稿者:しうす  投稿日:2012年 6月10日(日)20時09分51秒
返信・引用 編集済
  今日は不動で放置していたC100とモンキーを修理した。
2台とも完全にキャブが固着していたのでまずは分解清掃。
C100は他にヘッドライトとウィンカー修理で一応乗れるようになった。
キャブからガソリンがダダ漏れで、交換するパッキンがなく放置となった記憶があったため、今回オーバーホールキットを用意していたが、普通に清掃して組んだら漏れも無く出番がなかった。

モンキーはというと、いつものことだが火花が飛ばずエンジンがかからない。
モンキーについては放置のたびに100キックの刑にかけられるのだが、もうそんなことをしている体力も調べる気力もないので5年前に入手していたシャリーATのエンジンに載せかえることとした。本当はDAXに載せる予定だったのだが、その当時めんどくさくなったか忙しくなったかでともに放置となっていた。貴重なATエンジンだが、外観は軒下に長年年放置したおかげで化石となり、また入手当時から動作不明なエンジンだったが、キック1発で普通に動いた。動くのだったら載せる前に磨いとけばよかった。これでモンキーに増設していたニュートラルランプもいらなくなってしまった。今回は当時CDIなど必要なパーツや資料を揃えていたのですんなり終了した。
シャリーATの配線図が一番大きかったな。
 

ICF-SW7600GR

 投稿者:しうす  投稿日:2011年12月26日(月)20時28分24秒
返信・引用 編集済
  マイブームなので買っちゃいました。
送料込みで177ドルで約14000円、アメリカから注文後1週間かからずに届きました。
中華ラジオならこの半額くらいだったけどどうしても買う気が起こらなかった。
北米仕様なのでACアダプタが付いてないがSW77のものが使えるのでOK。
その他の難と言えば保証がないのと取扱説明書が英語ということか。

SW77に比べるとサイズも値段もコンパクトになったね。
もっとも値段は国内で買えば3万以上すると思う。

SW77も電解コンデンサ20個近く交換してみましたがあいかわらずFMしか受信できません。
スイッチ入れた直後とかたまにAM受信できますが5秒から10秒程度。
受信できるときは完璧な感じなので、ほんのちょっとしたパーツだと思うのだが・・・
電解液でICでもやられたか?
 

インターバルシグナル

 投稿者:しうす  投稿日:2011年12月21日(水)22時45分15秒
返信・引用 編集済
  昔は放送開始5分くらい前からインターバルシグナルを流していたので、10分前くらいから目的周波数帯をインターバルシグナルをさがして行ったり来たりしていたんだけど、今はインターバルシグナルなしで、いきなり時間とともに放送始まるんだね。
デジタル周波数表示で待ち受け受信が当たり前なんだな。

台湾とベトナムにレポート出した。期限切れIRCのおかげで、切手が大量に手元にきてしまったのでちょっと使っていくことにする。

もう少しいい状態で受信したいので、次は、昔はやりたくてもできなかった屋外アンテナでも設置してみようか。
と言っても、もはやロングワイヤを張るような元気もないので市販の屋外用アンテナを買ってベランダあたりに付けることになると思う。なにがいいか。

クーガ2200絶賛していたけど、その後使っていくうちに、やはりSW77の方が安定して受信ができていたような気がしてきた。SW77死亡中なので、日本製のICF-SW7600GRの購入も検討してみよう。
 

国際返信切手券

 投稿者:しうす  投稿日:2011年12月10日(土)00時22分3秒
返信・引用 編集済
  RAE(アルゼンチン国営放送)は、やっぱり幻の放送局だった。影も形も受信できない。
その昔、同じように受信困難局のひとつだったスリランカは、5800でたまにかすかに受信できたりしたものだが、RAEについては、いままでに一言たりとも聴けたことがない。

とりあえずイランとタイを受信したのでイランにはレポートを送った。
タイはIRC(国際返信切手券)1枚必要とのことだったので引き出しからひっぱり出して1枚封筒に入れ、ちなみに今はいくらするのかなと調べたら、なんと!現在はIRCに有効期間が定められ、古いもので有効期間がないものは2007年9月以降使用できないとのこと。

おいおい、手元に20枚以上残っているぞと、良く調べたら、しばらくの間、国内で販売したものに限り130円分の切手等に交換できるらしい。

いつ完全に無効にされるかわからないので、さっさと交換してしまおう。
 

海外日本語放送

 投稿者:しうす  投稿日:2011年12月 3日(土)23時16分58秒
返信・引用 編集済
  ドイチェベレやバチカン放送は比較的聴いていたのだが、最後のベリカードが1998年。

短波って北京放送のような強力な局をのぞけば、日本語でも、やっと聞き取れ理解できるような局が多く、学生の頃は、勉強のために無理にドイツ語放送など聴いたりしていた時期もあったけど、いまさらそんなことをしようなどという気持ちも気力もないので、また週一でもというか最後の方はそんな感じだったので、月一でいいから日本語放送が復活するといいと思う。
と言っても、短波を聴くという環境にもなっていないので、復活してもどうせそんなに聴かないか。

とりあえず、まだ聴いたことがない昔の幻の放送局、アルゼンチン国営放送でも聴いてみるか。
 

BCL

 投稿者:しうす  投稿日:2011年12月 3日(土)22時07分33秒
返信・引用 編集済
  去年ブックオフで「再びはじめるBCL」という本を発見し、今頃こんな本がでているのかとびっくりして購入した。その中で、だいぶ高齢となり仙人のようになってしまった山田耕嗣先生にさらにびっくりしたりして、しばらく懐かしがっていたりしていたのだが、先日、すぐ電池が無くなるのであまり使っていなかった高級ラジオ「SONY SW77」(平成3年当時購入価格7万円)を使おうとしたら、なんと壊れて短波中波が受信不能になっていた。基盤の電解コンデンサー不良を確認したが、メーカー修理受付期間を経過してしまっているため修理不能。FMしか受信できない。
まぁ5800やクーガ115は普通に使えるし、海外放送というか短波なんて今は聴かないのでまったく困りませんけど・・・・
  ・・・念願だったクーガ2200買っちゃいました。

「これが周波数直読の威力か!」

おそらく、こんなことを今頃言っているのは世界中で自分くらいだと思う。
スカイセンサーや115で耳を澄ましてナノ単位で目的の周波数帯付近を何度も行き来し、やっと受信していたことを考えるとこれはすごいな!

5900とか2200の直読のあと、デジタルカウンタ搭載モデルが出たため周波数表示に憧れ、その結果SW77を買ってみたけど、局の複数の周波数から自動で一番いいものを選択して受信するなど多機能で確かに感心はしたものの、逆にボタン押して受信って何だかつまんないぐらいに思ってそんなに感動するようなことはなかった。
すごいよ、クーガ2200(時代遅れ)

・・・さっきネットで見ていたら山田耕嗣さんは2008年に逝去されてたんですね。
 

Dio XR BAJA

 投稿者:しうす  投稿日:2011年10月23日(日)19時40分6秒
返信・引用 編集済
  Max40キロ、巡航速度30キロ程度しか出せなくなってしまったので、一連のパーツを交換した。今回の交換パーツは、マフラー、ウェイトローラー、Vベルト、オートチョーク、エアクリコネクタチューブ、プラグ、プラグキャップ、ヘッドランプ、スタンドスプリング、ミラー

ローラーとVベルトは3年前にも交換しているが、中国製の激安だったためか3年未満の使用でローラーは激しく磨耗し変形していたので、今回は純正とした。いつものようにバイク屋というか自転車屋に発注したが、今回も約4800円と、シート表皮の時と同様にパーツリストの当時価格に値上がり考慮しても高く感じられたので、その他のパーツについては、以前発注していて、次からはバイク屋に発注しろと厳しく言われていた(当時窓口で意地の悪そうな奴が一人いてそいつだけが言っていた)4輪パーツ屋に電話し、2輪も受けることを確認し発注してみた。妥当な値段だった。

残念ながらXRバハのシート表皮は終了していた。この前買ったのが最後だったのか。

Dio共通パーツについては販売台数も多いと思われるので、供給がなくなるまでは、まだ当分ありそうだが、XRバハ専用のパーツについては、改造などに利用されていることもあり、確認はしていないが恐らく終了しているものがほとんどだと思う。

交換後、しばらく忘れていた普通の走りができるようになった。
もうちょっとで18年目に突入するところだが、これでまたしばらく乗れそうだ。
これでもうちにある6台のエンジン付きの乗り物の中で、3番めに新しい乗り物なのだ。
 

そう言えば

 投稿者:しうす  投稿日:2011年 7月 5日(火)20時56分27秒
返信・引用
  5月くらいに市内でオレンジの綺麗な水冷Zを目撃した。うちのZから120番くらいあとだったので最近の登録だとすれば、360の軽がこの管内で年間10台程度登録されているということになるのかな?

うちのZは、先月車検だったが、エンジンからオイル漏れ、ウオポンがいかれて水漏れという状態で、気力も体力もなく手持ちのウオポン使ってもらって車屋さんに直してもらった。
その後、調子をみるためちょこちょこ乗っていたら左ウィンカーが出なくなった。
ハザードでは点灯するので接触不良のようだが、ハァーめんど。
 

レンタル掲示板
/9