teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


A Happy New Year !

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2005年 1月12日(水)13時24分13秒
  今年は既存のシリーズに加え、久しぶりの音楽モノ・公私混同の韓流系をリリースしていく予定です。さらに未知のジャンルへの挑戦も継続していきまので、昨年同様ご支援のほどよろしくお願いいたします。  
 

今年もありがとうございました!

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2004年12月31日(金)02時42分55秒
   ようやくHPも更新、今月21日には<タイムレス・アクトレス>シリーズ第4弾「毛皮のヴィーナス」が発売になりました。未知のジャンルであった「マイク・タイソン DVD-BOX」もおかげさまでセールス好調のようです。05年も皆様に喜んでいただける作品をひとつでも多く発掘しリリースしていきますので何卒よろしくお願いいたします!  

遂に発売!「マイク・タイソン DVD-BOX」

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2004年11月26日(金)16時30分38秒
  ボクシングDVD-BOXとしては、おそらく世界初の記念すべき作品です。データの入ったパソコン長期入院中などの諸事情&怠けにより、HPにとうとう告知せぬままリリースされましたので、そのかわりに広告が続々登場します(テレビ局がパートナーだと予算あるなぁ・・・!)

  まずは明日のスポニチ芸能面半5段そして東京スポーツは最終面にドーンと全5段で掲載されますので、ヨン様狂乱報道&ジャパンカップご検討の際にはぜひご覧ください!

作品詳細はアクセセエーHPにて! http://www.accessa.co.jp/data/tyson/detail.html
 

がんばります!

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2004年11月26日(金)15時47分47秒
  >コレクターさん 貴重なご意見ありがとうございます。最近ラウラファンの方たちからのメールやお問い合わせが多くて驚いています。「毛皮のヴィーナス」と同時期に幻の「セッソ・マット」も発売されますので、この勢いでWB保有の「青い体験」シリーズやリクエストいただいた諸作品の登場もぜひ期待したいところです。
以前お知らせしたように、今後の候補作品の中にご希望の女優さんの主演作も入っております。シドニー・ロームあたりはいいかもしれませんね?ユーロ系旧作の版権発掘は相変わらず激戦が続いていますが、新たなる朗報をお届けできるよう活動していきますのでご声援のほどよろしくお願いします。
 

思い出のヨーロッパ女優

 投稿者:コレクター  投稿日:2004年11月25日(木)06時39分34秒
  年末の第四弾を心待ちにしているものです。もちろん「ピンクのルージュ」も楽しませて頂きました。
Laura Antonelli 関係では、「交換結婚」「刑事キャレラ 10+1の追撃」「続青い体験」などの日本公開作がまだDVD化されていないようですので、是非とも貴社で御考慮、御検討頂きたいと存じます。もちろん、未公開のLaura 作品も可能なでしたらお願いしたいです。その他作品でDVDで見たいとよく考えるものは、Ornella Muti、Sydne Rome、Nathalie Delon、Claudine Auger 、Britt Ekland の出演作です。Sydne Romeは米国出身らしいですが、思いつくままに好みの女優さんを挙げるとヨーロッパ出身が圧倒的多数になってしまいます。
これら女優さんの映画もお願いしたいです。では、益々の御発展を。
 

第5弾決定

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2004年11月13日(土)20時47分8秒
  002さん、ありがとうございます。皆様のリクエストを参考にして自爆せぬよう頑張っていきますので今後も貴重なご意見を頂ければ幸いです。

さて、12月25日発売ラウラ・アントネッリ(今も人気絶大ですね!)主演「毛皮のヴィーナス」に続くシリーズ第5弾は「ガールズ/恋の初体験」に決定しました。「エマニエル夫人」のジュスト・ジャカン監督が送る傑作青春ロマンス、「ニキータ」で一世を風靡したアンヌ・パリローの本邦初公開作です。発売は05年春を予定しています。

そして来週月曜15日発売の「週刊現代」でもカラー1P広告を掲載します。今度は全国の皆様にご覧いただけます、“タイムレス・アクトレス”シリーズ、応援宜しくお願いします!
 

大いに期待しています。

 投稿者:002  投稿日:2004年11月13日(土)08時55分34秒
  「ピンクのルージュ」のDVDは、期待にたがわぬ出来映えでした。おそらく日本では劇場未公開、テレビ未放映だと思いますので、こういう映画をDVD化することは「冒険なのでは?」と素人ながら思ってしまいますが、映画ファンとしては嬉しい限りです。
北米やカナダで出回っていたVHS版とは構成、一部エピソードのオチまでも異なり驚きました。
私が中学生の頃は、こういったノリのイタリアンコメディがテレビの深夜枠でよく放送されていて、ドキドキしながら見ていた当時を懐かしく思い出しました。今後のリリースにも期待しております。


 

開幕&広告出稿!

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2004年10月26日(火)01時22分20秒
   久しぶりにフィルム&コンテンツ・マーケットも同時開催されてる東京国際映画祭、さっそく行ってきました。新たに会場となった六本木ヒルズは各作品のポスターが各所にありライトアップもされて、ちょっとしたカンヌ気分を味わえました。マーケット出展社はさほど多くなく、やはり絶好調の韓国3大ネットワークがど真ん中にいました。さあ、大逆転のディール成功となるか?!

映画祭開催を記念して(?)久々に、10/27のスポーツニッポン、30日の日刊スポーツ(いづれも関東版)の芸能面下に「TIMELESS ACTRESS」の連合広告を掲載しますので、どうぞご高覧下さい!
 

「ハッスル!」・・?

 投稿者:JETTRINK  投稿日:2004年10月18日(月)02時20分40秒
  >ナベカズさん、今後ともよろしくお願いします!

 ルチャムービーではないのですが、昨日から「ハッスル!」というチリ映画が上映されています。チラシを見るとあの魔性の女=アニータさんも出ている、怪しい雰囲気もエロ度も満点の(?)怪作のようです。これはチェックしないといけない、さすがはハピネット・ピクチャーズ!南米の娯楽作品はなかなか紹介されませんが、まだまだ垂涎モノはありそうです、来年はここらへんも発掘していきたいですねぇ。
 

お返事遅れてしまっていて申し訳ありません!

 投稿者:ナベカズ  投稿日:2004年10月12日(火)19時42分3秒
  お返事ありがとうございます。
予定とか貧乏事情(苦笑)とかが色々とありましてズレ込んでしまいましたが、
今月末までにはルチャシネマセットを買い求めさせて頂こうと思っております。

やはり広く知られているのは本国での代表作ばかりで、まだまだ知られていない
未知の作品がたくさんあるのですね…
「サントのテレビ殺人事件」なんてサントがテレビを凶器にして殺人を犯したのか?
と予想してしまいそうなタイトルです(笑)。
時に仮面ライダーのように、時に金田一耕介のように肉体も頭脳も活躍するルチャドールは
まさに現地の子らにとってヒーローなのですね。
そういう憧れを市場背景に奔放かつ荒唐無稽に作られているヒーロー作品って、
そのユルさも含めて素敵で大好きです。
 

レンタル掲示板
/12